エステティシャン  Sweet Sue 中野

1960年4月 北海道生まれ 、東京深川育ち

エステティシャン歴 28年

スイス、フランス、ドイツ、イタリア、アメリカ

各国で健康長寿としてのアンチエイジングを学び

自身の酷い顔面アトピーもあり

ゴールを健康に定めず、その先を更に求めれば

自ずと健康レベルは上がり、女性が真の美容を

健康習慣と捉えれば、自ら老化を加速させない

人生の気づきがありました。

年齢を気にせず人生経験を謳歌し

大いに美容を楽しんで頂きたい願いです。


2007年7月Sweet Sueオープン

お客様への想いは、エステを気楽にとことん満喫して頂きたいだけ。

エステは高額コースを強要されるのでは?

勧誘があるのでは?化粧品を沢山買わされるのでは?

そんな心配を抱えながらのエステは、楽しめないです。

「私がエステへ行くなら」を叶えたく、プライベートサロン。

他のお客様を気にしない空間。

お悩みやご要望を、施術者が把握できる効率性。

ストレス社会で頑張ってる女性が、美しくなる為に

エステを純粋に満喫して貰える場として、

お客様のお心に添えるエステティシャンのサロンでありたいと

思い続けてます。


思考が体を支配してる

フェイシャルこそがエステの本随。

女性は小さな頃から綺麗が好き。

女性特有の美容を活かせるフェイシャル。

美容成分に加え、流れるドレナージュ手技や香りも副交感神経へとアプローチでき、足裏よりも多くのつぼがあるのが、顔面。

多くの手技を用い、至福の一時をご提供できるのもフェイシャルこそ。

お背中〜頭皮までを含みフェイシャルコースと

なってます。

凛とした輪郭と素肌は、外見の印象を

大きく変えます。

エステのボディケア

女性に適したボディケアを。

女性特有のセルライトとは、

脂肪と水分の老廃物の固まり。

女性に適したケアこそがボディメイク。

筋肉質の男性並の強いマッサージで、

健康を損なう女性も多く、

それは美からも健康からも離れます。

「正しいことは美しい」結果が伴わないケアは、

何かが違う訳です。

人は自ら筋肉を緊張させる事はできても、

自ら緩める事はできないので、エステで

女性に適した正しいケアとリラクゼーションが、

スタイル作りの要です。